自転車シェアリングはビジネスになるか?!

 

「若者の車離れ」という記事もよく見かけます。そんな中、「自転車シェアリング」というもの。実は今、東京など首都圏でじわじわと広まってきているようなんです。
ちょっとした移動には、電車や車よりも自転車がとっても便利と感じることがあります。ましてや、車を持もない世代も増えてきているわけですから…。
交通渋滞も多い都会や街中での短、中距離の移動は自転車の方が所要時間も短く済んだりします。

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e3%81%93%e3%81%90%e4%ba%ba

自転車シェアリングとは?

東京都の指定4区(千代田区・中央区・港区・江東区)や、埼玉県川越市など各自治体で広がりをみせている「自転車シェアリング」。一体どういったものなのでしょうか。

まずは、自転車を借りる…!

自治体内の各地に設置された「自転車ポート」と呼ばれる自転車レンタルスポットで自転車を借りることができます。

返却はどこでもOKなんです…!

自治体内の自転車レンタルスポットであれば、借りた場所に戻す必要はなく、どの自転車レンタルスポットでも自転車を返却できます。

利用頻度で会員種別を選べます!

1回会員、月会員など料金設定があり、自転車を利用する頻度によって自身でどの会員になるか選択することができます。

大きくは、この3つの特長があるサービスなんです。

【港区自転車シェアリング】http://docomo-cycle.jp/minato/

【千代田区自転車シェアリング】https://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/machizukuri/kankyo/cycle/start.html

【川越市自転車シェアリング】https://www.city.kawagoe.saitama.jp/kurashi/kotsudorokasen/jitensha_churinjo/sharing.html

 

自転車シェアリングで移動がスムーズに…

自転車シェアリングのおすすめポイントは、ちょっとした移動をスムーズに行えるということですよね。

電車やバスは運行時刻が決まっていてそれに合わせなければいけませんが、自転車ならその必要はありません。自転車ポートは大きなショッピング施設やビルになどは、ほぼ設置されていますので、買い物の際に利用出来るというのも荷物をもって移動することを考えればとても便利です。

ご自身の生活に合わせた利用の仕方次第では、とても便利な自転車シェアリング。

折りたたみ自転車を持って移動しなくても、街のレンタサイクルを利用しなくても、駐輪場を探すのに必死にならなくても、良いことがたくさんあるので、心にゆとりをもった移動ができます。少しばかり運動にもなるので、一石二鳥だと思いませんか?!

 

現在の所、各自治体の取り組みとして行われていますが、ビジネスモデルとしても、今後、参入する企業があるかもわかりませんね…。%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)